過去の展示

別所洋輝展「みちしるべの先に」
9.21(Mon) - 10.3(Sat)/2020
12:00-19:00 (sat/17:00)※closed/sunday

みちしるべを探して
ずいぶん長い間、彷徨った気がする。

みちしるべがどんなもので、
その先に何があるのかもわからず、求め続けていく。

みちしるべの先には
広く深い世界が広がり
また、次の標を探して彷徨い続けるのだろう。
At the end of the path

Looking for a guide,
I feel like I’ve been lost for along time.

I keep seeking a guide though I don’t
know what it is like or what there is.

When I go through this path
There may be the vast and deep world
And I’ll seek another guide again.

とんぼ

内田恭子 展
9.7(Mon) - 9.19(Sat)/2020
12:00-19:00 (sat/17:00)※closed/sunday
「とあるあと」

偶然に見かけた姿を目に焼きつけ 心にとどめておく
日常の人間のカタチを
愛おしく表現したい

"A certain track
I imprinted and kept a figure in my mind which I found by accident.
I would like to belove and express a figure of human daily activity.

あるあと

Gallery Selection 'Printed Edition'
8.24(Mon) - 9・3(Thu)/2020
12:00-19:00 (sat/17:00)※closed/sunday
11月画廊の'Printed Edition'セレクション展です。

Gallery Selection Printed Edition

近藤 幸展「空の境界」
Beyond the skyline
7.20(Mon) - 8.1(Sat)/2020
12:00-19:00 (sat/17:00)※closed/sunday
表遠い境界は私たちが大気と光に包まれていることを感じさせる。
天と地の間で生きるすべてのものを慈しむ、境界を超えた光の風景を描きたいと思う。 Far boundary makes me feel we are wrapped up in atmosphere and light.
I want to draw scenary of light over boundary,
which loves all living things between between heaven and earth.

蛇行籔

久乗しのぶ 展 Face/群集
7.6(Mon) - 7.18(Sat)/2020
12:00-19:00 (sat/17:00)※closed/sunday
表情、人相、顔パス。顔は究極のキャラクターだ。
群れても、埋もれない。負けない。まざらない。
だから人間はたまらなくおもしろい。

蛇行籔

Gallery Selection展
6.29(Mon) - 7・2 (Thu)/2020
12:00-19:00 (sat/17:00)※closed/sunday

11月画廊ギャラリーセレクション

小池 結衣展
6.15(Mon)-6.27(Sat)/2020
12:00-19:00 (sat/17:00)※closed/sunday

小池 結衣展

青木みのり展 山越えるために
6.1(Mon)-6.13(Sat)/2020
12:00-19:00 (sat/17:00)※closed/sunday
畏怖、興味、怨嗟…。
山や自然に対して様々な感情を抱いています。普段は動かざる壁でありつつ、噴火や地震の際は大暴れ。
人間が築き上げてきたものを容易く破壊する存在。
どんな災いが起ころうとも、どんなに道を阻まれても私は乗り"超えて"いきたい。
いつか山を超えるその日まで、描き続けます。

青木みのり展 山越えるために

渡辺茂昭 マイ・コレクション展
前期:3.23(Mon)-3.28(Sat)/2020
後期:3.30(Mon)-4.4(Sat)/2020
12:00-19:00 (sat/17:00)※closed/sunday
コレクター渡辺茂昭氏のコレクション展

コレクター渡辺茂昭氏のコレクション展

頼富 敦子展
3.9(Mon)-3.21(Sat)/2020
作品を作るとき、直接手で描く方法だと向き合う相手は自分だけですが、 版画はそれに「版」が加わります。
技術の未熟さもあり、刷り上がったものが「そう来たか!」と思うような 予想外のものになることも多々あります。 それに対し、また次の版を考えるのですが、そのプロセスが版との対話のようにも 感じられ、制作の楽しさにも繋がっています。

頼富 敦子展

関一彦 マイコレクション展
2.3(Mon)-2.15(Sat)/2020
コレクター関一彦氏のコレクションを展示いたしました。

関一彦 マイコレクション展

藤高紘子 展
2.3(Mon)-2.15(Sat)/2020
【コンセプト】
全てに於いて、拘りの律動(リズム)がある。
服、生活、創作、その情景全てにリズムを当てはめる癖がある。
形に表わす時、それは常に模様となって描かれる。

幼少期を無理に思い出す事がある。あの頃に還りたいと逆走してみる。
変わらない節奏と変わってしまった節奏。
理想とする独創リズムを常に追っている。

【Concept】
there is special rhythm in all.
I have a habit to apply rhythm to every scene of clothes, life, and creation.
If it's expressed as a shape, it's always drawn to be pattern.

I sometimes recall youth forcibly. I try to run reversely to look for the time.
There is changed rhythm and changeless one.
I'm always pursuing ideal and original rhythm.

藤高紘子 展

木下拓也 展
1.20(Mon)-2.1(Sat)/2020
ヒト、死、ストレス、観念、感情、強い、弱い。
それらのエッセンスを画面に閉じ込め、それを観るヒトが何かを想起する。
見ることと、見えること。見ないことと、見えないこと。私は考える。
Human, death, stress, idea, emotion, strength, weakness...
I lock essence of theirs in screen, and a person who'll see it, will remember something.
To see and to be able to see. Not to see and not to be able to be seen. I think.

木下拓也 展

5 Selection Vol.IV "Prints"
1.7(Tue)-1.18(Sat)/2020
近藤 幸 小池結衣 武田あずみ 西村宣造 森田 朋
Miyuki KONDO Yui KOIKE Azumi TAKEDA Senzu NISHIMURA Tomo MORITA

5 Selection Vol.IV Prints

Gallery Selection
12.20(Fri)-12.26(Thu)/2019
2019年 年末のギャラリーセレクションによる展示です。

ギャラリー セレクション 2019

28th 熱 展
12.9(mon)-12.14(sat)/2019
人武蔵野美術大学出身の同級生による28回目のグループ展。
石山克幸 猪野良子 梶田 勲 斉藤 博 林 柳江 充代

28th 熱展

橋田 直人展
Naoto HASHIDA
11.25(mon)-12.7(sat)/2019
人は人のために生きやすい環境を構築し必要の無いものを排除してきた。
人は人の生死を決めることも出来る。人が人のための作る今後に興味は尽きない。
People have made a comfortable environment for themselves,
And excluded unnecessary things.
People can make a decision of their life and death.
My interest in the future is unfailing.

「Dumping Forest」2019年 橋田 直人展 Naoto HASHIDA

柴辻 かおり展
Kaori SHIBATSUJI
11.11(mon)-11.23(sat)/2019
存在しているのかしていないのか誰にもわからない世界がある
でも、きっと人知れず強く生きてる命がそこにある
人間が簡単に踏み入れることはできない
だからこそ、想像だけが膨らんでい

「鉄の鱗」2019年 柴辻 かおり展 Kaori SHIBATSUJI

内海 聖子展
Seiko UTSUMI
10.28(mon)-11.9(sat)/2019
ボールペンの◯と・で描いています。
白黒の世界は、シンプルでもあり、複雑でもあり。
制約があるようで、とても自由で面白いです。
I draw works by circle and dot of ball-point pen.
The world of monochrome is simple and complex as well.
It seems limited, but very free and interesting.

内海 聖子展 Seiko UTSUMI

田代 彩展
Aya Tashiro
10.14(mon)-10.26(sat)/2019
スケッチの時に感じた植物、人物のかたちへの感動を作品にできたらと思い制作しています。
I would like to make impression to shape of plants and humans into art works, which I feel on sketching.

田代 彩展 Aya Tashiro

田村憲一展 Kenichi Tamura
9.30(mon)-10.12(sat)/2019
小さい頃から植物が身近にあり、一緒に過ごしてきた。 するとその中に、私の気持ちと寄り添うものたちがいることに気がついた。 その様なものたちの姿が愛おしくて、その時感じた空気の色や風、湿度などを描いていこうと決めた。 今のところ、花はそのかたちをとどめている。まるで何かに気がつくのを待っているかの様に。

I have coexisted with plants since I was a child. Some of them have become close to my heart. I love their appearance, so I decided to paint the colour, wind and humidity I felt at the time. That is how flowers remain for me. Like something waiting to be noticed.

田村憲一展 Kenichi Tamura

別所洋輝展 “Lost Child”
2019年9月2日(月)~9月14日(土)
迷子を探しているのか それとも迷子なのか。
閉ざされた空間は 深く、広く、果てはなく。
進み、戻りを繰り返し 自分の場所も見失う。
そしてまた
迷子を探しているのか それとも迷子なのか。

Am I looking for someone or am I, myself lost?
The closed place is deep, wide and vast.
Repeating going ahead and going back, I forget where I am.
Am I looking for someone or am I, myself lost.

別所洋輝展 “Lost Child”

王 怡方展 ワン イ ファン
8.19(月)〜8.31(土)/2019
土の色
土はいくらの手かがりで作品になるの?
捨てられるはずだった粘土を集めて釉薬をかける必要がない色んな綺麗な土の原色
舛花、曙、洗朱、纁、薄紅⋯日本の伝統的な色に触発されたむかしの空の色を着て 記憶の下にある土から掘った つち
旅行の時に見た風景、歴史に残る意志、子どもの頃に遊んだおもちゃたち、捨てられるはずだった日常を
作り手の時間と力で焼いて、土は捨てられない宝物になる。

The colors of soil
How much does it takes to turn the soil into a piece of art? I use the clay that was supposed to be thrown away to create.
With different firing techniques, present various beautiful colors of soil.
Inspired by the names of traditional colors of Japan, masuhana, akebono, araishu, sohi, and usubeni… Like wearing the color of the sky once upon a time.
Digging out the soil from the earth beneath my memories.

The scenery I saw when traveling,A will that will remain in history,Toys I played as a child, Details of life that was supposed to be forgotten…becomes a treasure that cannot be thrown away.

王 怡方展 ワン イ ファン

武田あずみ銅版画展
7月15日(月)~6月27日(土)/2019

武田あずみ銅版画展

コウノ真理展
7月1日(月)~7月13日(土)/2019

コウノ真理展

深田 信幸展
6月17日(月)~6月29日(土)/2019

深田 信幸展

杉山 衿香展(すぎやま えりか)
6月3日(月)~6月15日(土)/2019

杉山 衿香展(すぎやま えりか)
過去の展示を見る ※旧ページへ

▲Page Top