次回の展示

夏季休廊のお知らせ



平素は格別のお引き立てをいただき厚くお礼申し上げます。
弊廊では、誠に勝手ながら下記日程を夏季休廊とさせていただきます。


■夏季休廊期間
2021年8月15日(月) ~ 8月27日(土)


その流れを見つめる
川合南菜子展 


8.29(Mon) - 9.10(Sat)/2022
12:00-19:00 (sat/17:00)※closed/sunday

私は気分転換に夜、自分の住む町を散歩する。歩く道は特に決めていないが、きまって終着点は町と町の境の川。
月光と数少ない街灯の光が闇に溶け込んだ川に反射し、ノイズのように視界にちらつく。
ノイズの流れを見つめることがいつしか日課となっていった。
いつものように川を眺めていたとき、ふと疑問が浮かび上がった。
自身の制作テーマ” 生活の営み”で見えてくる、もの、ひと、こと、の流れは自分の目にはどのように見えるのだろうか。
さまざまな物事にはそれぞれの流れがあることだろう。
それとも同じなのだろうか。似ているのだろうか。探索し、見つめ、描き記す。


I take a walk in my town at night for a change. I don't decide way to walk, but the final destination is certainly river between towns.
Moon light and a little outside light are reflected on river melting into darkness and flutter like noise in my sight.
Starting at the flow of noise got to be my daily routine unnoticeably. When I stared at river, suddenly I came up with a question.
How do the flow of things, people and matters look on my eyes which is my production theme?
Various things have each flow, or are they same? Similar? Searching, staring and drawing.
Megumi Terao 202206 Paris

▲Page Top